ずれないカラコンを選ぶためには

ずれないカラコン

ずれないカラコン(TOP)カラコンの悩み、相談、アドバイス【一覧】>ずれないカラコンを選ぶためには

カラコンのずれを防ぐには

カラコンのずれにより、目を傷めるだけでなく、せっかくのメイクやファッションが台無しになってしまいます。そこでずれないカラコンを選ぶために、自分のBCに合ったBCのカラコンを選べるよう、BCごとのおすすめのずれないカラコンを紹介します。

ずれないカラコンとは

カラコンがずれる主な3つの原因のうち、裏表の装用ミスはレンズを裏返せば問題は解決します。

BCのミスマッチが原因でずれる場合は、自分の目のBCに合ったBCのカラコンを使うことで解決します。

ただ、カラコンの場合はBCの種類もさほど多くないため、また、レンズの柔らかさ、レンズの厚み、レンズの含水率などの要素も関係してくることから、どのカラコンがずれにくいのかは、適切なBCのカラコンを実際に装用して試してみる必要があります。


『目とレンズのBCがミスマッチ』によるずれ

BCとは、ベースカーブの略で、カラコンの丸みのことを示しています。実は、人間の目は平なものではなく、緩やかにカーブしているのです。

その目の丸みに合わせて、カラコンのレンズも同じように丸みを描くようにしているのです。この丸み、ベースカーブ(BC)の値は、すべてのカラコンに明記されています。


ずれないカラコンを探そう!!
矢印
適切なBCのカラコンを選べばOK!

【注意】カラコンのBCは、選択の幅は広くないので注意が必要です。また、日本人の平均的なBCは、8.6~8.7といわれていますが、自分のBCをご存じない方は、調べて下さいね。


BC8.2
BC8.3
BC8.4
BC8.5
BC8.6
BC8.7
BC8.8
BC8.9
ずれないカラコンをbcで選ぶ